ブログ

生活で困ったときの連絡《自立訓練》

皆さんは困りごとがあったとき、どのように解決させていきますか?

 

 

困りごとの種類にもよると思うのですが、相談する人はいますか?

 

 

 

 

 

私は人に相談する前にネットで調べます。

 

 

 

昔ggrksというネットスラングがありましたが、私はそう言われるのが嫌で、まずネット検索!という癖がついていました。

 

ちなみにggrはググれ。Googleで検索しろ。という意味です。

 

 

 

 

身近になんでも答えてくれる人がいたら便利だけれど・・・

 

いちいち聞けない。

 

気を使ってしまう。

 

 

そんな方も多いと思います。

 

 

 

生活で困ったときの相談先を把握しておかないと、いざ!の時に困ってしまいます。

 

 

 

 

 

困ったときの連絡先一覧を用意しておきましょう。

 

 

家族・関係者・病院・施設・関係機関・・・SOSの時の連絡先を今一度確認です。

 

今は電話を使用する機会が減っている人も多いと思いますが、ピンチは色んな所で起きます。

 

SNSやアプリのサービスが使えない状況になる場合もあるので電話番号の一覧が必要です。

 

 

 

 

電気・水道・電話・インターネット・不動産会社・・・

 

契約に関わることの連絡先やサポートセンターの電話番号をまとめます。

 

あなたの生活に関わるところを暇な時に一覧にしておくと慌てずに済みます。

 

 

 

 

水漏れやトイレのつまりでアワアワ慌てた時に、冷蔵庫に水トラブル対応業者さんの電話番号付きマグネットが貼ってあって助かった~~

 

って経験ありませんか?

 

 

 

困っていない時にこそ準備しておきましょう。

 

 

電子データのみだとデータの場所がわからない、端末が使えない時に困ってしまいますので紙でもあると良いと思います。

 

 

 

 

 

 

さて、連絡先の準備が出来たら今度は伝え方です。

 

何で困っているのか。

 

自分が何者か(名前・住所・契約者番号など必要な事)

 

を答えられるようにメモも用意しておきましょう。

 

 

そうすることでスムーズなやり取りができます。

 

固定電話以外からだと有料の場合も多いですからね (‘◇’)ゞ

 

 

 

 

 

 

そろそろ街は活気づいて来ていますが、まだ自宅にいらっしゃる方も多いと思います。

 

 

この時間に身の回りのこともう一度確認してみてはいかがでしょうか。

 

 

相談先一覧も良かったら作ってみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

===========================================

 

自立訓練・就労移行支援 ミライてらす大和

〒242‐0021
神奈川県大和市中央2-3-19ウエストビルディング5階

【TEL】   046-240-1967
【FAX】   046-240-1968
【E-mail】 info@terrace-care.jp

 

======================================================

 

ミライてらすは、一般就労・復職を目指す精神・発達・知的・身体障害、難病をお持ちの方で18歳〜65歳未満の方がご利用できます。
パソコン講習、ビジネスマナー、ヨガなど外部講師をお招きしての多彩なトレーニングと
ジョブトレーニング、作業訓練といった集中力と体力を養うトレーニングがバランスよくプログラムされています。

個々の特性にあったプログラム、目標設定で無理をせずにステップアップしていきます。

見学、相談は随時受け付けておりますのでお気軽にお電話ください。

 

 

 

 

 

 

 

1 / 11
pagetop