ブログ

自己紹介《就労支援》

 

ただいまミライてらすでは面接の練習メンバーがたくさんいらっしゃいます。

 

面接マニュアルというか、一通り決まった質問は想定してシミュレーションできるのですが、少し応用する、言葉を変えた質問になるとドギマギしてしまうことが多々あります。

 

でも私はそれで良いと思っています。

 

面接官は正確に答えられているかを見ているわけではないからです。

 

2020年8月3日のブログでも面接について書いたので良かったら見てみてくださいね。

 

 

http://mirai-terrace.com/2020/08/03?cat=4

 

 

面接は会社に入る前の自己紹介。ですね。

会社に対してあなたがどんな可能性を持っているのか。などを見せる場所です。

会社に好ましいふるまいを求められます。

そしてそれを見て好印象を得た面接官はあなたと一緒に今後も現場にいるとは限りません。

面接にクリアしたら、今度は現場で好印象を得ましょう!

 


 

 

 

今日のテーマは自己紹介。

 

 

 

 

私は昔自分の名前が好きではなかったので自己紹介が無茶苦茶苦手でした。

それを克服したのはフレーズを決めておく。という方法です。

 

私の名前は〇〇です。良く〇〇と言われます。と定型文を作りました。

この定型文を読み上げている間に落ち着くクセが付きました。

 

 

電話対応も同じように

「お電話ありがとうございます。〇〇・・・」と話している間にメモの準備をする。クセをつけました。

電話対応マニュアルなど指示がない限りいつも

お電話ありがとうございます。

と言っている間にメモの準備をしています。これは高校生の時にお蕎麦屋さんでバイトをしたときに身に付きました。

約30年間同じことをしているんですね。今自分で驚いています。

 

話は逸れましたが、自己紹介の時に緊張してしまう人は1フレーズ作っておくと良いですよ。

 

 

 

 


 

 

 

そして

 

誰に対してどんな立場で自己紹介するのか。

 

ここがポイントです。

 

 

1からすべて教えてもらう立場なら、これから勉強していきます。教えてください。頑張ります。と精いっぱい気持ちを込めて。

 

移動や復職時の自己紹介なら、新しい人たちへ向けて元々していた仕事内容など説明を含めたあとに、改めて皆さんによろしくお願いしますの気持ちを込めて。

 

セミナーや交流会なら何を目的に参加したのか。

 

遊びやプライベートの場なら趣味嗜好など共通点探しのヒントになることを多めに。

 

名前・出身地などのほかは上記を意識してお話してはいかがでしょう。

 

 

 

上司になる人の自己紹介が自信なさそうな印象の自己紹介だったら不安になりますよね。

でも部下になる人だったらサポートしてあげよう!と思うのではないでしょうか。

 

 

 

自己紹介は第一印象を決める大切な時間です。

 

時間は指示がない限り1分未満でしょうか。

 

 

大人数で全員がひとことずつの時は名前とあいさつだけで十分です。

 

簡潔にハキハキ話しましょう。

 

 

そんな練習の場にもなるミライてらす。

 

9月21日にはオープンカレッジとしてどなたでも参加できるイベントを開催します。

 

 

一度遊びに来てくださいね。

 

 

 

 

===========================================

 

自立訓練・就労移行支援 ミライてらす大和

〒242‐0021
神奈川県大和市中央2-3-19ウエストビルディング5階

【TEL】   046-240-1967
【FAX】   046-240-1968
【E-mail】 info@mirai-terrace.com 

 

======================================================

 

ミライてらすは、一般就労・復職を目指す精神・発達・知的・身体障害、難病をお持ちの方で18歳〜65歳未満の方がご利用できます。
パソコン講習、ビジネスマナー、ヨガなど外部講師をお招きしての多彩なトレーニングと
ジョブトレーニング、作業訓練といった集中力と体力を養うトレーニングがバランスよくプログラムされています。

個々の特性にあったプログラム、目標設定で無理をせずにステップアップしていきます。

見学、相談は随時受け付けておりますのでお気軽にお電話ください。

 

 

1 / 11
pagetop