ブログ

電話《就労プログラム》

身近な電話。

 

あなたは電話を使いますか?

 

実は私は電話が苦手です。

 

友人とのやり取りも電話よりラインやメッセンジャーでの方が気持ちが楽です。

 

 

なにかサービスを注文するときもネットで注文するので電話で直接話す場面が減りました。

 

 

時間を気にすることもないし、あとで見直すことも出来るので何も問題が無いと思っています。

 

 

 

が、しかし

 

 

自分のプライベートでは問題ないのですが、会社やルールのある組織だとそうはいきません。

 

 

実際電話のワークをすると

 

 

 

メモを取らないと覚えられない!!

聞き取りにくい!!

聞きもれ伝えもれが出る(^_^;)

 

 

 

 

 

と問題が沢山出てきました・・・

 

 

 

愕然です。

やはり習慣がないとダメなんだと認識しました。

 

最近は積極的に電話で連絡をすることにしています。

 

 

 

 


 

 

 

 

たまに40代以上の方と話すとき、昔は電話番号覚えていたんだけどな~

 

って話しています。

 

振返れば私も友人の自宅、携帯、アルバイト先、両親の勤務先、と沢山覚えていたと思うのです。

 

いまは電話帳からそのまま連絡、登録してある名前で電話を掛けるので番号を覚える必要がなくなりました。

 

 

 

 

これがまた便利だったり不便だったりするのです。

 

 

 

覚えることを必要としていないから脳がサボるのか??

ちょっと聞かれたときにパッと答えられない。時間がかかる。

 

これもプライベートなら問題ありませんが、お仕事だったらもう少し要領よくしておきたいところですよね。

 

 

 

 

覚えられないから覚えられるようにトレーニングする!

・・・・のは大変なので、覚えていなくても情報を速やかに出せる用意・準備が出来るように考えるトレーニングを行うことにしました。

 

 

 

メモの書き方、整理、活用。

 

これが出来れば覚えられなくても不便を感じません。

 

 

 

 

出来ないことを悔やんだり言い訳にするのではなく、じゃあどうしたら良いか。

 

そちらに頭を切り替えるクセをつけることはとっても重要なトレーニングになります。

 

 

皆さんも苦手だと思っていることに向き合って、苦手レベルを下げてみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

===========================================

 

自立訓練・就労移行支援 ミライてらす大和

〒242‐0021
神奈川県大和市中央2-3-19ウエストビルディング5階

【TEL】   046-240-1967
【FAX】   046-240-1968
【E-mail】 info@terrace-care.jp

 

======================================================

 

ミライてらすは、一般就労・復職を目指す精神・発達・知的・身体障害、難病をお持ちの方で18歳〜65歳未満の方がご利用できます。
パソコン講習、ビジネスマナー、ヨガなど外部講師をお招きしての多彩なトレーニングと
ジョブトレーニング、作業訓練といった集中力と体力を養うトレーニングがバランスよくプログラムされています。

個々の特性にあったプログラム、目標設定で無理をせずにステップアップしていきます。

見学、相談は随時受け付けておりますのでお気軽にお電話ください。

 

 

 

 

1 / 11
pagetop