ブログ

仕事納め【就労支援】

今年もお世話になりました。

 

ミライてらすは本日で今年の営業を終了いたしました✨

 

大掃除後のスッキリとした教室に一年の御礼を述べて皆さん家に帰っていきました。

 

 

一年を振り返ると

 

コツコツ種まきしていたことが、いきなり実り始めて当人が一番驚くような出来事もありました。

 

少しづつ上達していたことがいきなり認められることもあるんだな~と他のメンバーにも刺激になったと思います。

 

私たちスタッフも来年のプログラムや支援の計画を立てながらワクワクしています(#^^#)

 

 

事業所の規模も支援の幅もどんどん広がる!大きくなるミライてらすは、協力してくださる皆様のお陰で今年も無事に終了しました。

 

来年もさらなる飛躍を目指し精進してまいります。

 

 

皆様も良いお年を(^^)/☆☆☆

 

駆け込み嬉しいニュース!【就労支援】

もう12月も半ばすぎてしまいました!!

書きながら驚いています。

あれ?一年ってこんなに早かったっけ?と・・・

 

振り返れば毎年同じことを書いています😝

 

 

年末年始を気にすると仕事モードになるのですが、事業所内はクリスマス会の準備でワクワクソワソワしています(*‘∀‘)いつもみんな素直だな~~~

 

クリスマス会が終わったら待っているのは大掃除。

そしてお正月休みに入ります。

クリスマス会が終わったら待っているのは大掃除。

そしてお正月休みに入ります。

今年はお正月が嫌いだ~と言っているメンバーは居ないみたい。

独特の雰囲気ですよね。お正月。

 

さて、

このあたりで皆さんの目標がどのくらい達成されているのか気になりました。

 

 

ミライてらすに通っているメンバーにはそれぞれ目的があります。

 

 

毎日の生活リズムを整えたい。

 

少しづつ団体で行動することに慣れていきたい。

 

軽作業しながら体力をつける!

 

就職を決めるぞ!!

 

と未来に向けて皆さんイキイキ通所しています。

 

 

まず通所を毎日していることが既に凄い!!のですが、通所からひと月前、三か月前、半年前・・・と比べていくと、皆さん基礎体力や発言の内容が変化しています。

 

だんだんと先が見えない事による不安が減り、やるべき課題が見え、メンバーと励ましあいながら成功体験を積み重ねていくので、発言や未来へのビジョンがポジティブになっていき前に進んでいくのです。

 

 

もちろんいきなり絵にかいたようなポジティブ人間にはなりません。

むしろそれは危険な状態です💦

どんな風に変化していくのか一部書きだしてみました。

 

 

アンケートで、

「わからない」

としか書かなかった人が、今日は○○と感じた。と書けるようになる(*‘∀‘)

 

 

いつも自分にとって何か悪いことが起きると、人のせいや、物事・環境のせいだと口にする人が、

〈自分にもこういう部分があった〉

ときちんと分析をして、悪いことが起こらないように気を付けるようになる(*‘∀‘)

 

 

このような変化がどんどん起きて、それが連鎖していき教室内がとても明るくなります。

 

 

良い変化が起きた人は卒業の時期も間近なことが多く、

 

なんと2022年元日から就職が決まり、ミライてらすの今年の最終日に卒業をするメンバーが!!!!!

 

 

年末を目前に嬉しいニュースが入りスタッフもメンバーも大喜びです(#^^#)

 

 

12月も半分以上過ぎてしまいました。

 

今週は今年のやり残しを片付けていきたいですね。

 

 

 

 

===========================================

 

自立訓練・就労移行支援 就労継続支援B型 ミライてらす大和

〒242‐0021
神奈川県大和市中央2-3-19ウエストビルディング5階

【TEL】   046-240-1967
【FAX】   046-240-1968
【E-mail】 info@mirai-terrace.com 

 

======================================================

 

ミライてらすは、一般就労・復職を目指す精神・発達・知的・身体障害、難病をお持ちの方で18歳〜65歳未満の方がご利用できます。
パソコン講習、ビジネスマナー、ヨガなど外部講師をお招きしての多彩なトレーニングと
ジョブトレーニング、作業訓練といった集中力と体力を養うトレーニングがバランスよくプログラムされています。

個々の特性にあったプログラム、目標設定で無理をせずにステップアップしていきます。

見学、相談は随時受け付けておりますのでお気軽にお電話ください。

 

 

駆け込み嬉しいニュース!【就労支援】

障がい者週間【生活支援】

Facebookの投稿で

 

知っていますか障がい者週間。

 

という記事を見つけました。リンクに飛ぶと

 

毎年12月3日から9日までは「障がい者週間」です。障がい者週間は、障がい者があらゆる分野の活動に参加することを促進するために「障害者基本法」により設けられているものです。

 

と、掲載されている神奈川県のホームページでした。

 

 

障がい者週間って、ポスターがあちこちに貼ってあったり、障がい者が作った商品が売られていたり、そんな感じ?

と思っていませんか?私はミライてらすに来るまでそう思っていました。

交通安全とか、自殺防止とか、色々キャンペーンがあるけれど、そういう取り組みをひとくくりにして

「いまだけやっても仕方ないじゃん」

と斜めに見ていました。

 

実はそうではなくて、お互いが交わりの機会を増やすために沢山の行事が行われていたのです。

今だけやっている訳ではなくて、集中してキャンペーンを行うことで無関心だった人たちの意識付けが出来るようです。

 

他にもいろいろ効果があるのでしょうね(#^^#)

 

 

障がい者週間については、障がい者が社会・文化・経済に積極的に関われるようなイベントを支援側が開催する他に、一般の方が障がいについて学ぶプログラムなど一般企業や地域から障がい福祉に目を向ける機会がたくさん用意されています。

 

 

一週間だけキャンペーンをやっていると思っていた「今だけやってもダメじゃん」から、

一年を通して学び、創作し、体験をした集大成を発表する週間というイメージに変わりました。

 

 


 

 

私は障がい者と聞くと、身体障害のある子と知的障害を持つ同級生がいたので、その二人を思い浮かべていました。

 

障害の害の字を平仮名にすることに決まったとき、二人の子を思い出して、害の字がどうのって気にするのかな~と疑問でした。

印刷物とか諸々変える費用をバリアフリーの工事費用補助にするとか、車いすなど必要な物を買う時に補助してあげる方がよほど喜ぶんじゃないかな~。。

今でもそう思います。

もちろん何かしら良かったこともあるのでしょう。

 

 

私の友人にLGBTの人がいますが、

「大丈夫。私は理解があるから。」といった声を掛けられることが気持ち悪いと言っていました。

確かに、普通に接していたらそんなことわざわざ言わないですよね💦

 

障害の害の字問題?に対して感じた違和感はコレだ!とその話を聞いた時に気付きました。

 

 

ミライてらすで働くようになり、世の中には様々な特性を持った方がいらっしゃること、社会がインクルーシブ教育をスタンダードに持っていこうと取り組んでいること、やたら横文字が多いけれど、とにかくみんなが不安なく一緒に暮らすことが普通になることを目指していることの理解できました。

 

 

今年の障がい者週間も、本当の差別のない社会について誰かが気付く機会となりますように✨

 

 

 

 

 

===========================================

 

自立訓練・就労移行支援 就労継続支援B型 ミライてらす大和

〒242‐0021
神奈川県大和市中央2-3-19ウエストビルディング5階

【TEL】   046-240-1967
【FAX】   046-240-1968
【E-mail】 info@mirai-terrace.com 

 

======================================================

 

ミライてらすは、一般就労・復職を目指す精神・発達・知的・身体障害、難病をお持ちの方で18歳〜65歳未満の方がご利用できます。
パソコン講習、ビジネスマナー、ヨガなど外部講師をお招きしての多彩なトレーニングと
ジョブトレーニング、作業訓練といった集中力と体力を養うトレーニングがバランスよくプログラムされています。

個々の特性にあったプログラム、目標設定で無理をせずにステップアップしていきます。

見学、相談は随時受け付けておりますのでお気軽にお電話ください。

 

 

障がい者週間【生活支援】

ミライてらすニュース23号が完成しました!

メンバー全員が関わって作るミライてらすニュース!!今号もみんなのこだわりが大集結しました(#^^#)

 

 

 

 

ミライニュース23号

ミライてらすニュース23号が完成しました!
pagetop