ブログ

面接チェックリスト例《就労支援》

面接のときにどこを見られていると思いますか?

履歴書の内容を事前情報として手元に置いてある面接官。

本人を目の前にして、会社にふさわしいかどうかを判断する基準はどこなのでしょうか。

 

 

余談ですが、私がサービス業をしていた20年ほど前に税理士さんが言っていた言葉が印象的でした。

 

僕は経験よりも文字の綺麗な人を面接に呼ぶんだ。文字がウチ(税理士事務所)の顔になるからね。

 

と仰っていました。今は何でもシステム化されているので手書きの機会も減ったとは思いますが、事務所の顔として務まるかどうかは今でも採用の基準の一つだと思います。

 

 

今日は、どんな仕事にも大切な要素を面接でどう見ているのかご紹介いたします。

 

 

 

 

 

1 外観 清潔感・服装

 

見た目のことですね。

 

2 聞き方 目を見る、落ち着き、理解度

 

質疑応答の際の聞く姿勢をみられています。自分のことが気になってソワソワしていては聞き逃しもおきます。集中して聞き込みましょう。

 

3 表現力 返事、態度、座り方、お辞儀

 

面接前から見られていると意識しましょう。面接時は細かい所作を見られています。乱暴にみえるような動作やだらしなくみられる動作をしないように日ごろからトレーニングしましょう。

 

4 話し方 音量、スピード、簡潔、明快

 

相手に伝わりやすく話す気遣いが必要です。

聞き取りやすく、ダラダラ話さず簡潔に。また人が話し終わっていないうちにかぶせて話すことのないよう注意しましょう。

 

5 研修意欲 コミット、忍耐力、継続力

 

新人研修をはじめとした仕事にたいして学ぶ意欲、成長していこうとする意欲がどれだけあるか見られます。

 

6 就業意欲 関心、興味、強みとの一致感

 

業界、お仕事への関心がどれだけあるのか。その方の強みと仕事内容がフィットしているか見ます。

 

 

 

 

 

このあたりが見られている基本ポイントです。

 

このポイントを見てご自身の面接シミュレーションを思い返してみていかがですか?

 

対策出来そうですか?

 

 

ミライてらすにお手伝いできることがあればお電話くださいね。

 

 

 

 

 

 

===========================================

 

自立訓練・就労移行支援 ミライてらす大和

〒242‐0021
神奈川県大和市中央2-3-19ウエストビルディング5階

【TEL】   046-240-1967
【FAX】   046-240-1968
【E-mail】 info@mirai-terrace.com 

 

======================================================

 

ミライてらすは、一般就労・復職を目指す精神・発達・知的・身体障害、難病をお持ちの方で18歳〜65歳未満の方がご利用できます。
パソコン講習、ビジネスマナー、ヨガなど外部講師をお招きしての多彩なトレーニングと
ジョブトレーニング、作業訓練といった集中力と体力を養うトレーニングがバランスよくプログラムされています。

個々の特性にあったプログラム、目標設定で無理をせずにステップアップしていきます。

見学、相談は随時受け付けておりますのでお気軽にお電話ください。

 

 

 

1 / 32412345...102030...最後 »
pagetop