ブログ

イベントで学びがたくさんありました!

とっても学びの深い時間となりました。

 

松井先生、ありがとうございました。

 

 

 

ミライてらすのメンバーは7名参加。外からもお客様もいらっしゃいました。

 

 

               

 

 

 

要点をまとめてみました。

 

 

 

セルフケアについて

 

 

自分で自分の健康管理をすること

自分で状態に対処すること

 

状態の整理

 

調子の良い時悪い時悪くなりそうな時に出ているサインがわかる

種類は身体(五感)のサイン、心のサイン、行動に関するサインがある。

 

 

サインを整理するときのポイント

 

 

注意サイン

 

過去に具合が悪くなってしまった時、その前にどんなことがあったか、していたかを思い出してみる。

 

悪化サイン

 

具体的なサインが好ましい。

つまりそれってどういうこと?と突き詰めて書くと具体的になる。

マイナス思考、後悔の念→台詞としてどう浮かぶ?

 

 

目に見えるサインにしておくことが有効

 

 

 

セルフケア記入のポイント

 

 

過去にやってみて良かったことを思い出す

調子が悪い時に自分がしていることを家族に聞いてみる

楽しいとおもうことを入れる

 

 

セルフケアは

 

自分が悪い状態の時に無意識に行なっている事を意識的にやることがポイント。

 

 

上手くいってない時の理由を考えると、セルフケアに向き不向きがわかる。

 

 

たとえば

 

 

やろうと思ったけどやりたくなくなってしまった。

習慣がないから忘れてしまった。

やろうと思ったけとエネルギーがなかった。

↑状態に合わないセルフケアだから。良好サインの時には良いことだけど注意の時には困難だったりする。逆もある。

お金がかかるから出来なかった。

 

 

これはセルフケアとしては不向き。

 

 

パターンの特定

 

 

何かのきっかけが起きてから休んでしまうまでの間の状況の変化

 

過去から考えてみる。思い出してみる。

 

きっかけはひとつだけでなく、複数の条件が重なった時に不調を引き起こす場合が多い。

 

 

コロコロとサインを書き変えるような人は、本当は違うサインなのかもしれない。

注意サインが何個重なるとアウト。悪化に繋がるかも考察すると良い。

重なりやすい注意サインに対するセルフケアを掴んでおくと予防度が上がる。

 

 

 

 

回復よりも予防を考えたセルフケア。

 

使い方など本当に学びました。

 

 

みんなでサインを共有しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書ききれないので続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

======================================================================================

 

就労移行支援事業所ミライてらす大和センター

〒242‐0021
神奈川県大和市中央2-3-19ウエストビルディング5階

【TEL】   046-240-1967
【FAX】   046-240-1968
【E-mail】 info@terrace-care.jp

 

======================================================

 

ミライてらすは、一般就労・復職を目指す精神・発達・知的・身体障害、難病をお持ちの方で18歳〜65歳未満の方がご利用できます。
パソコン講習、ビジネスマナー、ヨガなど外部講師をお招きしての多彩なトレーニングと
ジョブトレーニング、作業訓練といった集中力と体力を養うトレーニングがバランスよくプログラムされています。

個々の特性にあったプログラム、目標設定で無理をせずにステップアップしていきます。

見学、相談は随時受け付けておりますのでお気軽にお電話ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 / 14612345...102030...最後 »
pagetop