ブログ

コミュニケーションが少しづつ取れてくる。

人と関わるのが苦手。

 

 

話し手としては

 

怖い。

 

面倒。

 

どうしていいのかわからない。

 

放っておいてほしい。

 

返事をされないと傷付く。

 

声が出ない。

 

話過ぎて引かれてしまう。

 

 

 

 

聞き手としては

 

自分が思ったことを思ったタイミングで言わないと気が済まない。

 

人の話を最後まで聞けない。

 

聞き返すと冷たくされそうでわかったふりをしてしまう。

 

話が頭に入って来ない。

 

声が大きい人にイライラしてしまう。

 

 

 

 

 

とみんなバラバラの悩みを多かれ少なかれ持っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

コミュ力自信あります!と堂々とお話しするメンバーさんは過去にも少ないです。

 

 

私が個人的に苦手なパターンは、もうすでにみんな仲良しのなかに入っていけるかな~と不安になるパターンです。

 

 

 

自分ひとりだけポツンとなったら、早く帰りたい一心でトレーニングも苦痛になりそう。なんて思ってしまいます。

 

 

 

このブログをご覧の皆さまの中にも似たような不安を抱えているかたがいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

 

 

私は小さいころから自己紹介が本当に苦手だったので、自己紹介でコケてそのまま一学期過ごすことが多かったです。

コミュニケーションのキッカケを自分で作ることがどれだけ大変なことか!

今でも苦手です。

 

 

 


 

 

 

 

 

しかしミライてらすでは、不安を抱えてドアを叩いた経験をみんなが持っているので、遠巻きに見ていても困っている時にサッと声を掛けてくれるメンバーが多いです。

 

 

 

 

そして、関わるうちに、自分の苦手な部分と他人の苦手な部分が違うことを理解します。

 

 

 

自分が受け入れやすいタイプの人や、関わりを極力避けたいタイプの人がどんな人なのかはっきり認識できるようになります。

 

 

 

 

じゃあ苦手だから無視するのか?外部の人に苦手だからと助けを求めて良いのか?

 

職場だったらどこまで許されるのか?

 

 

こういう答えのはっきりしない問題がコミュニケーションでは沢山たくさん出てきます。

 

 

場数が必要です。

 

自分のなかで答え合わせをした後に相談できる相手と時間も必要です。

 

 

それが就労移行支援事業所にはあります。

 

 

 

 

 

トレーニング・イベント・共同作業・スポーツ。

お昼休みの雑談。と、コミュニケーションを取らざるを得ない時間が沢山あります。

 

 

 

その中で沢山のメンバーとスタッフとコミュニケーションを交わし合い、肌で学んでいくのです。

 

 

 

通っている間にお互いの凸凹を少しづつ理解しながら補い合う。

 

 

 

といったイメージでしょうか。

 

 

 

すぐにできるものではないけれど、ジワジワいつの間にか出来ているようになる。改善されてい

くことが多いです。

 

 

 

 

コミュニケーションの面で初めの一歩がでなければ、それは心配無用だということを知ってください。

 

 

ぜひ一度見学にきて、どんなものだか肌で感じてみてください。

 

 

 

 

===========================================

 

自立訓練・就労移行支援 ミライてらす大和

〒242‐0021
神奈川県大和市中央2-3-19ウエストビルディング5階

【TEL】   046-240-1967
【FAX】   046-240-1968
【E-mail】 info@terrace-care.jp

 

======================================================

 

ミライてらすは、一般就労・復職を目指す精神・発達・知的・身体障害、難病をお持ちの方で18歳〜65歳未満の方がご利用できます。
パソコン講習、ビジネスマナー、ヨガなど外部講師をお招きしての多彩なトレーニングと
ジョブトレーニング、作業訓練といった集中力と体力を養うトレーニングがバランスよくプログラムされています。

個々の特性にあったプログラム、目標設定で無理をせずにステップアップしていきます。

見学、相談は随時受け付けておりますのでお気軽にお電話ください。

 

2 / 19712345...102030...最後 »
pagetop