ブログ

職業選択の自由【就労支援】

今日は懐かしい曲が頭で回っていたのでタイトルはズバリ

 

【職業選択の自由】にしました。

 

 

職業選択の自由~アハハ~ン♪というCMで使われていた曲が流行りました。

気になったら検索してみてくださいね(*^^*)

 

私は当時小学生でした。

 

栄養ドリンクはサラリーマンを24時間戦わせようとしているし、素敵なキャリアウーマンはしば漬け食べたくなっているし、どれだけ働けるか、自分らしく、キャリアアップ!といった言葉がメディアに溢れ、やればやるだけ稼げる時代だったようです。

 

この時代にフリーターをしていた方は正社員より稼げました。

色々縛られる正社員よりもフリーター最高!という生き方を選択する人が多くいましたが不景気が訪れた時には稼げなくなり社会問題になりました。

 

 

小泉政権での労働基準法、労働者派遣法の改正も大きく時代を変えましたね。

 

 

 

CMをみていた時は大人に憧れていましたが、自分が就職するころには就職氷河期と言われる時代になっていました。

私は理容業界に入ったのですが、私たちの5年くらい先輩の時代には寮付きの理容室もたくさんあったそうです。私の時代にはほんの一部。都内の理髪店が理容学校と提携しているくらいで寮付き店舗は珍しくなっていました。

集団就職という言葉もあまり聞かなくなりましたね。

う~ん懐かしい。

 

 


 

 

さて、

 

コロナが大きな要因かもしれませんが、令和に入り本当の意味で職業選択の自由が訪れた気がします。

 

テレワークなんて(私の中では)理想でしかなかったことが今では当たり前。

そこに国が補助をしてくれるなんて凄いことですよね。

 

以前も書いたかもしれませんが、テレワークになって数字が結果の全てとなり、ある意味公平になった。と仰っていたお客様がいました。

 

今まで上手に見逃してもらっていた人、同僚に自分の仕事を上手にお願いしていた人には苦難かもしれませんね。

 

普通の働き方も変わりました。副業を認めている会社も増えました。

 

その一方、終身雇用の支持率は実は上がっているそうです。

 

 

景気が関係しているというよりは、自分の企業に合わなきゃダメ!評価を下げる!といった上下関係から、企業側が長く働きたい会社になる施策を様々取り組み、限りなくお互い様のフラットな関係が大手企業の主流になっているように思います。

 

企業が多角的な評価をしてくれる時代、評価も公平に算出しなくてはいけない時代です。

 

そして柔軟な働き方の選択ができる。

 

 

私も名刺を何種類も持って色んな仕事をしています。

 

自分が出来ないこと、そこそこ出来ることを理解してから自分で働き方を改革してきました。

 

いつもバタバタしていますが根本には私の様に自分を理解してやりたい仕事を選べるような社会作りのお役に立ちたいという気持ちがあります。

 

 

高齢者、障がい者が自分で出来る仕事をピンポイントで選べたらとっても働きやすいですよね。

 

お仕事ビュッフェみたいに選べるとちょっと楽しくないですか?

 

今はそのために準備しています。

 

 

ミライてらすの皆さんにも考え方、働き方の柔軟性を伝えていきたいです。

 

 

職業選択の自由、生き方選択の自由を謳歌しましょう(#^^#)

 

 

 

 

 

 

 

===========================================

 

自立訓練・就労移行支援 ミライてらす大和

〒242‐0021
神奈川県大和市中央2-3-19ウエストビルディング5階

【TEL】   046-240-1967
【FAX】   046-240-1968
【E-mail】 info@mirai-terrace.com 

 

======================================================

 

ミライてらすは、一般就労・復職を目指す精神・発達・知的・身体障害、難病をお持ちの方で18歳〜65歳未満の方がご利用できます。
パソコン講習、ビジネスマナー、ヨガなど外部講師をお招きしての多彩なトレーニングと
ジョブトレーニング、作業訓練といった集中力と体力を養うトレーニングがバランスよくプログラムされています。

個々の特性にあったプログラム、目標設定で無理をせずにステップアップしていきます。

見学、相談は随時受け付けておりますのでお気軽にお電話ください。

 

 

 

 

1 / 11
pagetop