ブログ

過信慢心【就労支援】

交通事故は運転に慣れてきたころに起こしやすい。

 

とよく聞きませんか?

 

スポーツの試合など勝負事でも

慢心が敗北の原因だった。

という言葉が出ることありますよね。

 

自分の力を過大に評価し良く思ってしまうことを過信と言います。

 

ネットで調べると、

 

・実力を過大に評価し自信を必要以上に持っている様子

・見極めの失敗という状態

・本来の実力よりも高いと思い込み、信頼し過ぎる様子

 

などと書かれています。

 

過信の意味を読んで、自分も過信していたら恥ずかしいな~と思いました。

自信が全然ないことも問題だけど、必要以上にあることも問題ということですね。

 

そして、

 

今までの経験で上手くいっているから今回も大丈夫だろう。

出来るから大丈夫。

私は分かっているから大丈夫。

 

この気持ちは慢心です。

 

対戦相手の弱小チームを甘く見て、強いチームがまさかのピンチを迎える。なーんて漫画でよく目にするパターン。

甘く見る。

これは私たちの生活のなかで実際にもよく起こることです。

 

 

昔から思う事があるのですが、

トレーニングや講座で、聞いてほしい人ほど聞いていない。

 

これは過信・慢心のせいなのではないかな~と思います。

 

 

自分は出来ている!

これ以上学ぶことが無いレベルに達している。

もし本当にそうだとしたら、講師からおそらく声が掛かるはずです。

 

○○さんはもう教える立場になっても良いかもしれない。

とか、

○○さんはこの講座を復習として受けてください。

など、何かしら気を遣います。

 

講師は皆さんの受講の目的とレベルを把握してプログラムを行うので、本当に高いレベルに達していたら声を掛けると思うのです。

 

誰も実力を認めていない中で自分ひとり出来ていると思っていたとしたら・・・

いつまでも改善出来ないでしょう。

これはとても残念な機会損失です💦💦

 


 

 

そもそも評価というのは他人がすることです。

 

評価が低いために行うプログラムでも、肝心の本人が過信していて、自分は出来ている。大丈夫と勘違いしてしまっている。

だから聴く耳が持てないのではないか。

 

コミュニケーションのような目に見えず数字に表すことの出来ないものほど、この傾向にあるように感じています。

 

 

日ごろから過信・慢心をして大きな事故にならないよう、他人からのアドバイスには素直に耳を傾けたいですね(*’▽’)

 

 

ミライてらすでもメンバーが就職先で困らないように沢山のアドバイスを伝えています。

 

 

もし他人からのアドバイスがもっと欲しいよ~~~と思っている方がいらっしゃいましたら、ぜひお問合せくださいね☺

 

 

 

 

===========================================

 

自立訓練・就労移行支援 就労継続支援B型 ミライてらす大和

〒242‐0021
神奈川県大和市中央2-3-19ウエストビルディング5階

【TEL】   046-240-1967
【FAX】   046-240-1968
【E-mail】 info@mirai-terrace.com 

 

======================================================

 

ミライてらすは、一般就労・復職を目指す精神・発達・知的・身体障害、難病をお持ちの方で18歳〜65歳未満の方がご利用できます。
パソコン講習、ビジネスマナー、ヨガなど外部講師をお招きしての多彩なトレーニングと
ジョブトレーニング、作業訓練といった集中力と体力を養うトレーニングがバランスよくプログラムされています。

個々の特性にあったプログラム、目標設定で無理をせずにステップアップしていきます。

見学、相談は随時受け付けておりますのでお気軽にお電話ください。

 

 

 

過信慢心【就労支援】
1 / 11
pagetop