ブログ

自宅で働きた~い【就労支援】

新型コロナウィルスが広がってからもうすぐ二年が経とうとしています。

 

私たちもコロナ禍に良くも悪くも慣れてきていますね。

 

 

 

教育現場が遠隔学習を行うことで家に家族全員いる日が増えるというご家庭も多く、食事の用意や家事が大変になった女性経営者のお話を耳にすることが増えました。

 

家族が長い時間一緒にいることが当たり前になる。

これはとってもいい変化だと個人的に思っています(*^^*)

 

 

 

そして、コロナウィルスの影響で働き方も沢山選べるようになりました。

 

こちらのブログでも何度かそんなテーマでお送りしましたが、今、テレワーク採用の会社と、自宅で働きたい人はどのくらいいるのでしょう。

 


 

 

二年前までは自宅作業というと内職など小さい子供のいる方や副職のイメージが強かったですよね。

副業を会社規定で禁止している会社が多かったですが、コロナ禍で状況が変わり、副業を許可する会社も沢山出てきました。

 

 

私の周りにも会社員をやりながら個人事業主の登録をして活躍している方がたくさんいます。

 

その方たちを見ていると、就職活動を頑張っている皆さんに、働き方は色々選べるという事を伝えたくなります。

 

 

働き方が沢山選べるようになった分、自分の選択と適正があっているのか精査する必要があります。

 

自宅で働きたい人に必要なものはどんなことなのか、サラッと一緒に考えてみましょう。

 

 

 


 

 

 

 

そもそも自宅で働ける環境なのか見てみましょう(*‘∀‘)

 

パッと思い浮かぶ範囲ですが、

パソコンやタブレット、プリンター、通信環境など仕事に必要なものが揃っている。

仕事を落ち着いて出来る場所が用意されている。

 

どうですか?環境は整っていますか?

 

まだ整っていない方は、整えてまで自宅で仕事したいのか、整える必要があるのか一度考えてみましょう。

 

 

そして、あなた自身は自宅作業に向いていますか?

 

 

・集中力があるほうだ。

・取扱説明書や仕様書、指示書の理解が早い方だ。

・タイムスケジュールを立てられる。

・スケジュール通りに実行できる。

・疲れた時のリフレッシュ法を持っている。

・期限を守れる。

・整理整頓ができる。

 

 

 

整理整頓が苦手な人は大切な書類や資料を無くしてしまう可能性があります。

会社のものであれば、無くしちゃった~。すみません。なんて軽い問題では終わりません。

整理整頓が苦手な人は先に苦手を克服する仕組み作りとトレーニングをしておきましょう。

 

 

一度使ったものをもとの場所に戻す。

このような単純なところからトレーニングを始めましょう。

 

 

集中力については自分が良くわかっていますよね(*´з`)♪

 

リフレッシュもきちんと出来ないと一人の作業はきつくなってきてしまいますので、自分はリフレッシュできるのか振り返ってみましょう。

 

 

指示書の理解が難しいと仕事の着手が遅くなります。

そして期限については守れることが最低条件です。

 

 

いかがですか?これはサッと思い当たる自宅作業が可能かどうかの条件ですが、こちらが余裕でクリアしているのに、まだ就職活動が頑張れていない~~~

 

なんて方はぜひミライてらすに一度来てください(#^^#)ノシ

 

 

 

 

 

 

 

===========================================

 

自立訓練・就労移行支援 就労継続支援B型 ミライてらす大和

〒242‐0021
神奈川県大和市中央2-3-19ウエストビルディング5階

【TEL】   046-240-1967
【FAX】   046-240-1968
【E-mail】 info@mirai-terrace.com 

 

======================================================

 

ミライてらすは、一般就労・復職を目指す精神・発達・知的・身体障害、難病をお持ちの方で18歳〜65歳未満の方がご利用できます。
パソコン講習、ビジネスマナー、ヨガなど外部講師をお招きしての多彩なトレーニングと
ジョブトレーニング、作業訓練といった集中力と体力を養うトレーニングがバランスよくプログラムされています。

個々の特性にあったプログラム、目標設定で無理をせずにステップアップしていきます。

見学、相談は随時受け付けておりますのでお気軽にお電話ください。

 

 

 

 

 

自宅で働きた~い【就労支援】
1 / 11
pagetop